絵本なら

出産祝いに女の子のために絵本を贈る時には、赤ちゃんの視力や触覚について考えておくと、良い絵本選びをすることができます。
赤ちゃんはパステルカラーの可愛い色合いよりも、鮮やかな原色の方が見やすいので、なるべくはっきりとした色合いの絵本を選んであげましょう。
特に文字が書かれていない単純なイラストを見て楽しむタイプの絵本は、色合いがカギとなるので鮮やかさをポイントとして選ぶと気に入ってもらえます。
赤ちゃんは本を持って遊ぶことが多く、紙で手を怪我してしまう可能性もあるので、布製の絵本を選んで女の子の出産祝いにする方法もお勧めできます。
布製の絵本ならではの仕掛けがたくさん施されているので、読むことがまだできなくても、楽しんでもらえるでしょう。
赤ちゃんが持つことを考えて、小さなサイズで正方形にデザインされているものなどをチェックしておくと良いと思われます。

 

ママに読み聞かせをしてもらうことを考えているなら、お話の内容を考えることも必要ですが、赤ちゃんには当然お話の意味がまだ伝わりません。
この場合には、ママの気持ちに寄り添った内容の絵本を選ぶと、出産祝いとしてとても喜ばれると言われています。
また、絵本の中には歌の歌詞が書かれている歌の本もあるので、赤ちゃんに歌ってあげて欲しいと思うものがあれば、女の子の出産祝いに贈った時にママが色々な歌を赤ちゃんに歌ってあげることができるでしょう。
絵本は非常に種類が多く販売されていますが、その分仕掛けや内容が充実しているので、選ぶ時にも楽しむことができます。

  • 2015/08/15 16:57:15